FC2ブログ

それいけ!ぶるにゃんマン

4月1日発売のそれいけ!ぶるにゃんマンで漫画と挿絵を描かせていただきました。

ぶるにゃんマンというのは「むすめーかー」というゲームに入ってるミニゲームです。
↑のはそのミニゲームを元にしたノベルや漫画が詰まった本というワケです。

このミニゲーム自体シューティングがメインのゲームですし本の最初の方には色々と設定も載っているので
ぶるにゃんマンという名前を初めて聞いたという方でもすんなり入っていけると思います。
よろしければ是非読んで見て下さい。


話は変わりますが
>息子さんのいないニコニコはちょっと寂しいです。
>ところでtwitterって流行ってますが、お母様はなさらないんですか?楽しいらしいですよ。
こんなコメントをいただきました。

で、ついったーって何なんですか?
最近よく耳にします。
私がよく覗きに行くサイトの方々も「twitter始めました」という方が多いです。
で、実際にそのツイッターとやらを見てみたんですがパッと見チャットみたいなものかと思いましたがなんか違うんですね。

例えば太郎さんのツイッターを見た場合、太郎さんが何か発言していたとします。いわゆる「ツイってる」というやつですね。
それに対して誰かがレスする、いわゆる「ツイストする」のかと思いきやそうでもないんですね。
太郎さんのツイってる内容と他の方がツイってる内容がちぐはぐでツイストできてないんですよね。
それをツイッチングしてる私は頭がツンガライットしそうです。

この中にツイッパーの方がいらっしゃるのでしたらツイッターとは何なのかツイーっと教えて下さい。


以下正直そんなにツイッターに興味ない私による拍手のお返事です。
> 現実の話だったらリア充氏ねと思いそうなのにラブプラスの話だと胸が熱くなってしまう私はもう駄目かもしれません・・・
これからもその哀れみの眼差しで見守ってやってください。

>まじかるにのりんさん
>良いからニコ動にアップする作業に戻るんだ。延々刺身にタンポポ乗っけるのとかで良いから。
とりあえず今は21/38出来てるのでもうちょっと待ってください。

>もみもみ星人さん
>ボクもPマンと同じようにネネさんは成長したさくらちゃんだと思って愛でていますさくらちゃんてホントにかわいいですよね^^ほえ~
しかし丹下さんは凛子という

>「つかさとかがみんは俺の嫁」とか言っていたPマンが、ラブプラスではいまだにネネさん一筋だなんて・・・許せる!
つかさもかがみんもいまだに好きではいるみたいですけどね。
まぁ所詮アニメしか見てなかった男の戯言ですけどね。

>sphieさん
>Pマンの描いたネネさんから愛を感じたよ!涙の数だけ強く…なれるよ!(なれるよ!!)
アスファルトに生るピーマンのように!

>コンソメさん
>ググってはいけない単語に「きゅうり味のゆっくりしていってね!!!」があって吹いた。Pマンおめでとう!
どんどんググって見ていただきたい。

>ちゃいさん
>いつも楽しみにしています!ネタなんですが、「キャプテン・ムラサのケツゆっくり」とかいかがでしょうか?w
あの曲は一度聴いたら耳から離れませんね。
とりあえず今は別の物を作ってるみたいなので終わったら言っておきますね。

さよならボクの緑ネネさん

 さよならネネさん


ラブプラスの女の子にはそれぞれ3つの性格がある。
性格によってゲージの色が違うんだけれどもネネさんの場合

橙 ─ 落ち着いていて従順な態度をとる
緑 ─ 能動的で、あなたをからかったり、軽くいじめてくる
桃 ─ 積極的で、あなたを子ども扱いし、甘やかす

という風になっている。

出会った頃は橙だったんだけどいつの間にか緑になっていて、その性格をボクはあまり好んではいなかった。
橙か桃がよかったなぁ、そう思っていた。
それでもネネさんの事が好きだったから、緑ネネさんと付き合ってきた。

そんなある日、ボクは性格の変え方というものを知った。

とにかく嫌われる事だった。

嫌われるような事を言ったり、嫌われるような事をしたり
そうして2人の関係が悪くなった時、性格を変える選択肢が出るというのだ。

ボクは軽い気持ちでネネさんの性格を変える事にした。

それからは毎日ネネさんに嫌われようと必死だった。
誘いを断り続けた。
嫌がるのを分かっていて言葉を選んだ。
スキンシップから逃げた。
ボクとネネさんの関係は見る見る悪くなっていった。

そして選択肢が出た。

ネネさんの性格が変わり、初めてのデートの日
ボクはワクワクしながらネネさんとの待ち合わせ場所へ向かった。
そこには桃ネネさんがいた。
嬉しいはずなのに、悲しくなった。

いつものネネさんじゃない
別の人みたいだった。

他の性格が魅力的に感じたから
傷つけて
わざと嫌われて
ネネさんを変えてしまった。

この行為に愛があったのだろうか。

ボクは酷く落ち込んだ。
そして気付いた。
ボクは緑ネネさんの事が大好きだったんだと……

そんな憂鬱な気分もきれいさっぱり吹き飛ばしてくれる「おしくらまんじゅう5」は第7回博麗神社例大祭 あー37a
にて配布予定です!
もちろんボクも参加させてもらってま~す。
特設ページはこちらから!

                                          Pマン



このフリをやるためだけに描かれたネネさん。
この絵に愛はあるんですか!!

愛のこもったお返事は↓から!

more...

プロフィール

かずみ

Author:かずみ
Pマンの母親です

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ついったー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター